USER Artist 02 HIROSHI WATANABE aka Kaito

HIROSHI WATANABE aka Kaito
使用ケーブル/ソフト/機材
STUDIO【Organic Wire USB マリンブルー1m】
DJ/Live【Organic Wire USB ワインレッド1m】
  • STUDIO : MacBookPro → Roland MX-1 → LogicPro X, Ableton Live
  • DJ/Live : MacBookPro → Traktor Kontrol Z2/Audio6 → Traktor Pro3, Ableton Live
はじめて使った時の印象は?
正直に言って驚きました。シンプルですが確実に違いを実感したということです。
Organic Wire導入の決め手になったのは?
2016年トランスマットからリリースした際の全国ツアー中の名古屋公演。
その際にイベントで共に共演をしていたOrganic Wire製作者でもあるstudio dubreelのNORIくんが使っているのを見て、先ず見た目でドキュンと来まして、これ絶対ヤバそう!って(笑)。で、良かったら試しにリハで使ってみてくださいと手渡されたのが使った最初でした。
僕もラップトップでDJをする為ケーブルには当然気を使ってました。今まで使用していたケーブル自体素晴らしいケーブルである為、どうだろう? でも見た目が本気で格好良いし、渡された時に持ってみて更に驚いたんですが、異常に軽いんです。初めて持つ人は皆同じことを思う筈ですが、軽すぎて焦ります!エッ?って、中身どうなってるんだろ?って。
名前の如くOrganic素材で作られたオールハンドメイド、正直伊達ではないです。シンプルで美しい、、。
そして本題の音質ですが、現場で大音量でリハした時にその差は正に体感でき、一層の音の視界のクリアさ、ツブの聴こえ、輪郭、張り、というものの違いを感じてしまいました。その時から虜になってしまいました。
一通りツアーを終え、どうしても名古屋での体験が忘れられず、即オーダーをしました!
DJや制作といった実際の現場で使ってみて音の印象はどうですか?
決め手の質問で既にお答えしてしまいましたが、とにかく音はより締まって聴こえてきます。
DJやLIVE会場でもそれは威力を発揮してましてアナログやCDJとの差、ラップトップを導入している事での一味違う打ち出しをする上で当然ですが実に役立ってます。データそのものフォーマットに関わらずそれはきっと感じれると思いますよ。
実際に良く現場で共演者が僕の出音に対して反応してくれる人は多くいて、その度にこのケーブル見てっ!とドヤ顔してます(笑)。で、一度外して、これ持ってみて!と軽さも体感してもらうと皆、オオオ〜となります。
それから、スタジオでの制作環境でもこれは全く同じ事が言えます。音はより的確に芯が見えてくるという感覚で、ぬけが良くなる事で音像的視界が広がり、ビシっとその空間が確実に捉えられる事で的確にバランスをみる事が出来るという事ですね。
価格はどうですか?
価格としては、それ相応であるのは手にして使えば当然と思えるものですし、金額以上の満足度を必ず得られることは間違いないです。
機能としての満足と、所有している事への満足感が凄いんですよねこのケーブル、、、不思議な魅力、魔力があるというか、、、この記事を読む人は大袈裟にと思う人もいるかもしれないですが、本当ですよ。
どんな人におすすめしたいですか?
楽曲制作している方、パフォーマンスをしている方、そしてオーディオマニアの方、どの方々にも一度試して頂きたいです。
しつこいくらいに最後にも伝えますけど、高額で見るからに過ごそうなゴージャスなケーブルというものも沢山あるじゃないですか。勿論凄い訳で値段というのはそもそもそこは嘘付いていないと思うんです。
このORGANIC WIREの凄いところは、、、構造的なことはさっぱり分かりませんけど、あり得ない程究極に軽い。そこが僕の中でそもそもその他の高額でハイパフォーマンスをうたうケーブル類とは一線を駕しているんです。
ハンドメイドという事もあるのでしょうけど、愛情を感じるというか、それこそオーガニックな感じを受ける。
そして肝心の音は見事に違うということ。
僕が言ってる事が宣伝でしょ?と思う方ほど是非手にしてみてくださいね!(笑)
HIROSHI WATANABE aka Kaito
東京音楽大学附属高等学校コントラバス科卒。
ボストン、バークリー音楽学院 MUISC SYNTHESIS科卒。
ニューヨークダンスミュージックレーベルより作品を多数リリース。
国内外アーティストへリミックスやプロデュース、CM、TVドラマ、アニメ、映画、 広告、ファッ ションショー、舞台音楽と多岐に渡り楽曲を手掛ける。
コナミ、ビートマニアシリーズへ多くのヒット曲を提供。
ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKOMPAKTよりKaito名義での作品はシングル『Everlasting』1stアルバム『Special Life』がヨーロッパで話題となり計8枚のアルバムを発表。
アニメ交響詩編エウレカセブンへ「Get it by your hand」を楽曲提供。 2017年夏ハイエヴォリュー ション1として新たに映画化され同楽曲のニューテイクが再び挿入曲となる。 鴻上尚史プロデュース舞台作品へは第三舞台封印解除&解散公演を含む公演へ10年以上に渡り音楽を担当。 VESTAXと共同開発により作り上げられたSignatureモデルであるDJコントローラーTR-1を発表。2014年秋『WDR Funkhausorchester meets KOMPAKT』と題してドイツケルンWDRオーケスト ラとケルンにて共演。
日本三大名瀑の一つ茨城県『袋田の滝』ライトアップショーへサウンドトラックを作り上げる。
Derrick May主宰U.Sデトロイトのテクノ老舗レーベルTransmat Recordsより日本人として初のリリースとなる『Multiverse』を発表。
シンクロナイズドスイミングジャパン乾由紀子ソロテクニカルルーティン楽曲担当。
FISノルディックスキージャンプ女子ワールドカップ蔵王大会2018,19年 会場楽曲担当。音楽学校 メーザーハウス、サウンドクリエイト科講師担当。
Official Website
Twitter
Instagram
Soundcloud
facebook
Organic Wire USBの詳細ページはこちら
USB詳細ページはこちら

デモケーブルご希望の方は下記『demoフォーム』へ。
DEMOお申し込み

また商品に関するお問い合わせは、お電話または『お問い合わせフォーム』よりお気軽にどうぞ。
TEL 0565-62-1111

お問い合わせはこちら